COLUMN

簡単!おいしい!夏野菜で開運&ヘルシークッキング

7月11日(土)に「占いフェス at home」の開運LIVEステージで放送された「簡単!おいしい!夏野菜で開運&ヘルシークッキング」には、吉本興業所属のお笑い芸人・イシバシハザマの石橋さんが登場。

誰でも簡単に作れる料理動画をYouTubeに投稿し、内閣府大臣任命「おとう飯」大使にも任命されている石橋さんが、お笑い芸人ならではの軽快なトークとともに運気アップ食材を使った簡単レシピを伝授してくれました。

夏にぴったりな運気アップ食材は「ゴーヤ」

風水の五行で「火」にあたる味覚は「苦味」。苦味のある野菜には、ゴーヤ・セロリ・ピーマンなどありますが、その中からゴーヤをテーマ食材にしたレシピが、なんと3品も登場。「火=赤」のエッセンスも取り入れた、運気もアガる夏にもぴったりなレシピです。

まずはゴーヤの苦味を抜く下ごしらえからスタート。ゴーヤの苦味が苦手で……という人も、この一手間を加えて、ゴーヤ料理にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

下ごしらえ~簡単なアク抜き方法~

①ゴーヤを縦に切って、綿の部分をくり抜く
②1~2mm幅の細切りにする
③小さじ1程度の塩を振って揉み込む
④大さじ半分の砂糖を揉み込んで5分置いておく
⑤ぎゅっと絞って水気を出したら、熱湯を回しかける
⑥さっと水洗いしてキッチンペーパーで水気を取る


これだけで、ゴーヤの持つ本来のおいしい苦味はそのままに、アク抜きができるそうです。

ここからは、同時進行で3品を作っていった石橋さん。料理教室を開いたり、週の半分の夕飯作りを担当しているとあって、その手際はさすがのひと言。

調理器具を片付けるタイミングや食材を切る手順など、レシピ以外にも参考なる部分が盛りだくさんの番組でしたね。

20分で3品を作るということで、少し駆け足な部分もありましたが、改めて番組で紹介していたレシピを振り返ってみましょう。

①ゴーヤと大葉の赤味噌佃煮

材料…ゴーヤ、大葉(10枚)、赤味噌(大さじ1.5)、ちりめんじゃこ(ひとつかみ)、黒糖または砂糖(大さじ2)、ごま油(大さじ2)、みりん(大さじ2)、料理酒(大さじ2)、白だし(大さじ1)

・大葉をあらみじんにする
・フライパンでごま油を熱したらちりめんじゃこ、ゴーヤの順に入れて炒める
・残りの調味料を加えて炒め、大葉を入れてさらに炒めて完成


石橋さんのYouTubeチャンネル「バシちゃんねる」では、火を止めてからプロセスチーズを角切りにしたものを加えていました。チーズ好きの方は、ぜひこのアレンジも試してみてくださいね。

②レンジで2分!ゴーヤとニンジンのシリシリ

材料…ゴーヤ、ニンジン(1本)、ツナ、濃縮2倍めんつゆ(大さじ1)、ごま油(大さじ1)、砂糖(大さじ1.5)、すりごまやエゴマパウダー(適量)、カシューナッツ(適量)

・ニンジンを千切りにする
・耐熱容器にニンジンとゴーヤを入れ、電子レンジ600Wで2分加熱
・熱いうちにツナ、めんつゆ、ごま油、砂糖、エゴマパウダー(すりごま)、カシューナッツを入れて和えて完成

冷めれば冷めるほど味がしみて美味しくなるので、はやめに作って冷蔵庫で冷やしておくのもおすすめです。

番組内では、ツナの存在を忘れていて、最後に慌てて加えるというハプニングも。それすらとても楽しそうに調理されている姿に、普段あまり料理をしない人も思わずキッチンに立ってみたくなったのではないでしょうか。

③ゴーヤのシャーベット

材料…ゴーヤ、バナナ(1本)、凍らせたフルーチェ

番組のラストに登場したこちらのレシピ。残念ながら凍らせたフルーチェが固すぎてフードプロセッサーが動かず、放送中の完成とはなりませんでした。番組終了後、石橋さんのSNSでは無事に完成したシャーベットが紹介されていましたね。おうちで作る際は、はやめに冷凍庫から出して少しだけ溶かしてから挑戦してみてください。

健康も運気もアップできるお得な食材・ゴーヤを味方につけよう

今回はゴーヤ1本を使って、3品のメニューが完成しました。普段あまりゴーヤを食べないという人も、番組を見ているうちにいろいろなゴーヤの食べ方を試してみたくなったのでは?

ぜひこの番組をきっかけに、運気アップ食材を取り入れて、身体の中から開運を目指しましょう。