COLUMN

手相を変えて運命を変えよう!島田流開運術

7月9日(木)、『占いフェス at home』の開運LIVEでは、言わずと知れた手相芸人・島田秀平さんが登場。『手相を変えて運命を変えよう!島田流開運術』で、誰でも簡単に手相を見る方法をレクチャーしてくださいました。

初歩編 5つの特徴で分かる相手の性格

島田秀平さんいわく、手相は一番簡単な占いとのこと。なんと「〇〇線」を覚えずに占える方法もあるのだとか。 ポイントとなるのは、「手の出し方」「指の長さ」「手の厚さ」「線の濃さ」「線の多さ」。

「手の出し方」=自信の表れ

指を広げて堂々と出すのは、元気があって自信があるタイプ。
指をそろえて出すのは、慎重派で悩みがちなタイプです。

「人差し指と薬指の長さ」=女性脳or男性脳

人差し指のほうが長いのは、感情が豊かで心でモノを考えるタイプ。
薬指のほうが長いのは、理論派で頭でモノを考えるタイプです。

「手の厚さ」=情の厚さ

手が厚いのは、他人優先なので面倒見がよく、親分肌なタイプ。
手が薄いのは、自分優先なのでオシャレさんが多く、天真爛漫なタイプです。

「線の濃さ」=自我の強さ

線が濃いほど頑固。芯があって自分の意見をまっすぐ通すタイプ。
線が薄いほど柔軟。優柔不断だけど人の意見を聞けるタイプです。

「線の多さ」=心のアンテナの数

線が多いほど感受性が強い証拠。いろんなことに気がつける優しいタイプです。
線が少ないほどシンプルに物事を考えられます。切り替えが上手なタイプです。

たった5つのポイントを押さえるだけで、相手の人となりがなんとなく分かる! 今後のコミュニケーションにぜひ活用していきたいですね。

入門編 基本三大線をマスターせよ

「初歩編」だけでも十分ですが、やっぱり押さえておきたいのが基本三大線。一番濃い3つの線のことを言い、上から順に「感情線」「頭脳線」「生命線」と呼びます。

「感情線」=性格や恋愛傾向を表す線

だいたい人差し指と中指の間が平均の長さです。 感情線が短い人は、直情的。長い人は、理性的なんだとか。
また、感情線の先が上に伸びている人は、恋愛気質でロマンチスト。 下に伸びている人は、恋よりも仕事や趣味を優先したいタイプなんだそうです。

「頭脳線」=考え方を表す線

だいたい薬指のあたりが平均の長さです。 頭の良し悪しではなく、“考える時間”を表しています。 短い人は直感型でおっちょこちょい、長い人は熟考型で第一歩が遅いタイプだそうです。

「生命線」=生命力を表す線

「長ければ長命、短ければ短命」というのは誤解で、 “カーブの強さ”で見るのが正解なんだとか。 人差し指と中指の間が平均の長さ。カーブがそこを越えていれば生命力が強く、越えていなければ生命力が弱っているのだそう。

特殊な例として、感情線と頭脳戦が一直線に繋がっている人がいます。これは「ますかけ線」といって、天下取りの相です。 また、たまに生命線が二本ある人もいますが、「二重生命線」というパワフルな相。ちなみに、黒柳徹子さんは生命線が三本、吉田沙保里さんは四本もあるそうです!

手相は変わります。努力をすれば自然といい線が出てくるもの。 自分の頑張りのバロメーターだと思って、定期的にチェックしていきたいものですね。

運命が変わる!? 手相ヨガのススメ

手相が変わると、運気も変わる。だったら、自分で手をマッサージしていい線作っちゃうのもひとつの手、とのこと。

たとえば、健康運を上げたいなら、生命線を濃くするために親指の付け根を内側に押し込むようなイメージでマッサージすると効果的。

仕事運を上げたいなら、運命線が濃くするために左手全体を握りこむようにしてギュッギュッと押し込みます。

金運を上げたいなら、両手でお祈りのポーズを取り、手のひらをグッと広げ、右手の親指で左手の小指を内側にギュッと押し込みます。

ほんの数十秒やっただけでも、いい線が濃くなる実感がありました。 おうちで簡単にできる手相ヨガ、ぜひチャレンジしてみてください。

最後に

とにかく充実した1時間でした。「財運線」や「結婚線」、簡単なおうち風水についても豊富に語っていただき、レポートにまとめきれないほど!
手相は自分を客観的に見る手段で、コミュニケーションにも使えるお得なツールです。 この機会に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?