COLUMN

話題!毎日10秒の顔ヨガで見た目マイナス15歳!

7月8日(水)に「占いフェス at home」の開運LIVEステージで放送された「話題!毎日10秒の顔ヨガで見た目マイナス15歳!」では、顔ヨガインストラクターの藤本由美子さんが登場。自宅でもできる顔ヨガをレクチャーしてくれました。

話題!毎日10秒の顔ヨガで見た目マイナス15歳!

顔ヨガって? 使っていない表情筋はなんと80%!

自分の顔は好きですか?

「ここは好きだけど、このパーツはちょっと……」

「最近はこのあたりのたるみが気になって……」

そんな人も多いと思います。

藤本さんも、以前は自分の顔が好きではなかったそう。そう語る藤本さんですが、その表情はとても若々しくみずみずしい印象を受けました。

彼女の魅力的な表情の秘密が、顔ヨガ。

日本語の生活では表情筋の20%しか使っていないそうです。顔ヨガで普段使っていない残り80%も使ってあげることで、なりたい顔に近づくことが出来るんだとか。

表情筋はひとつひとつが小さいので、顔ヨガはすぐに効果が実感できるとのこと。目に見える効果が出れば、毎日続けるモチベーションにも繋がりますね。


5つのポーズが登場! 10秒で小顔・リフトアップ・たるみ解消も叶う

早速、顔ヨガのレクチャーがスタート。3つの注意点は「鼻と口で呼吸を意識すること」「正しいポーズでやること」「恥ずかしがらずに思いっきりやること」。

番組では次の5つのポーズが紹介されました。

①こめかみストレッチ(リフトアップ)

話題!毎日10秒の顔ヨガで見た目マイナス15歳!

指4本で反対側のこめかみを上からぐっと引っ張り上げ、そのまま首を傾けます。舌を、指を置いていない方に向かって思いっきり出してキープ。鼻から息を吸い、口から吐くを10回繰り返したら、反対側もやります。

左右のバランスを見ながら回数を調整していくと、シンメトリーな表情に近づくそうです。

②おだんごロック(頬アップ)

上の歯を出して、頬の高い位置にお肉を集めて“たこ焼き”を作ります。5秒たこ焼きをキープしたら、そのまま手を離してさらに5秒。

慣れてきたら、たこ焼きを作ったあとすぐに手を離して10秒キープに挑戦してみましょう。

口角からこめかみにかけて鍛えることで、爽やかな印象の笑顔をつくることができるそうです。

③おでこロックと目ワイパー(目パッチリ)

眉から上が動かないように、手でおでこをロック。そのまま目をパッチリ開けて、細めて、をゆっくり繰り返します。

さらに、斜め右上・真上・斜め左上、とワイパーのように目を動かすと、よりスッキリ。目の周りのむくみを感じる人におすすめのポーズです。

④くちゃくちゃぱっ(小顔、デトックス)

顔のあらゆるパーツを鼻に集めるイメージでギュッと力を入れながら、息を吐きます。吐ききったら、今度は解放。息を吸いながら、顔のパーツを外に広げるイメージで動かします。

顔全体を動かすので、ターンオーバーを促してお肌の調子も良くしてくれるそうです。

⑤ムンクの顔と鼻マッサージ〜オッハー(お顔のストレッチ)

話題!毎日10秒の顔ヨガで見た目マイナス15歳!

「お」の口を作って、顔を縦に伸ばします。口をしっかりすぼめるのがポイント。「お」が出来たら、「は~」と笑顔を作る要領で口周りを動かします。筋肉が動いていることを意識して、繰り返しましょう。

「お」のポーズをしながら、指で鼻筋をマッサージしたり、目の下の筋肉を動かしたりすることで、追加の効果も期待できるとのこと。


おうち時間で若返ろう。顔ヨガのススメ

5つのポーズををしっかりやると顔が痛くなるかもしれません。それほど、普段の生活では表情筋を使えていないのでしょう。

人と会う機会が減っているいまだからこそ、次会ったときに「若返ったね」と言ってもらえるよう、日々の生活に顔ヨガを取り入れてみてくださいね。

今回の「占いフェス at home」では、開運LIVEステージで「占い」「ビューティー」「ライフスタイル」をテーマに様々なトーク番組を配信しました。

自宅だと周りを気にしなくていいので、顔ヨガのポーズも思いっきり取り組めます。これもオンライン開催ならではでしょう。

これ機にご興味をもった方は、ぜひ顔ヨガインストラクターのレッスンも受けてみてくださいね。