COLUMN

恋愛革命進行中!オンライン恋愛の勝者になる方法! 

7月7日(火)~7月12日(日)の6日間、史上初・オンラインで行われた『占いフェス at home』。7日にはイヴルルド遙華先生と高橋あいさんによるトークショーが開催。withコロナ時代の新しい恋愛の形について語ってくださいました。

占いフェス2020summer Image2

婚活=家探し!?広く多くの物件が探せるのがオンライン

オンライン婚活が注目されている今。そうは言っても足を踏み入れるのが怖いという人も多いのではないでしょうか。
イヴルルド遙華先生いわく、「婚活は家探しと同じ」とのこと。オンラインだとより広く多くの出会いに恵まれ、理想に近づくことができます。使わない手はない、ということですね。

オンライン婚活の極意① 写真でいかに“幸せそうな私”を演出するか

オンライン婚活で大切なのはファーストインプレッション。恋愛コンサルタントの高橋あいさんによると、「男性は幸せそうな女性が好き」とのこと。この子といると自分も幸せな気分になりそう、と思わせることが何よりも大切なのだとか。
アプリで加工するよりも、いかにナチュラルに幸せそうに見えるかが写真選びのコツみたいです。

オンライン婚活の極意② プロフィールは“共通点を探しやすい内容”に

「あるある!」「わかる!」という共感できるプロフィールにすることも重要なポイントだとか。たとえば、『日本酒が好きで全国を回っています。特に〇〇県の〇〇酒が好き』という具体的な内容だと、同じ趣味や嗜好を持つ相手からのリアクションが期待できます。
より出会いの精度を高めることができるのですね。

オンライン婚活の極意③ 本気の相手を選ぶべし!

なかなか返事がこなかったり、デートの約束ができなかったり。それは相手にとって自分の優先順位が低いということ。一か月も二か月も優先順位が低いとなると、一生優先順位は低いまま。結婚する相手ではない、と見限るポイントみたいです。
本気の女性には男性も勇気を出してくれますし、不安にさせることはしないはず。オンラインだからこそ、相手の本気度を早めに見極めることが肝心です。

“なんかいい子”を目指すべき

「好みじゃないけど一緒にいると楽しい。そんな“なんかいい子”を目指すと幸せな結婚が近づいてくる!」と高橋あいさん。美人じゃなくても、料理ができなくても、チャーミングだと思ってくれる男性を選べば浮気されないみたいです。
それに、自分のダメなところを気にしない相手と結婚すると、「こんな私と結婚してくれてありがとう」という感謝が持てるので、不満が全然生まれないという経験談も。

適度に“重い女”であれ

「重い女と思われることを恐れる女性は多いけど、“重い女”の反対は“軽い女”だよ?」とイヴルルド遙華先生。好かれようと尽くしすぎて「行動が重たい女」はダメですが、結婚したいとまっすぐ言える「想いが重たい女」であることは、結婚には欠かせない要素。
「私って本命?」「結婚したい?」なんて重たい質問でも、本気で好きな相手からされたら答えてくれるはず。これも相手の本気度を見極める重要なポイントだそうです。

“出会いがない”なんてウソ!?

「“運命の人”がいない人間なんていない」とおふたりは強く断言。オンラインでもなんでも種を蒔いておけば、誰かはリアクションしてくれるとのこと。
また、にこやかな女性には隙が生まれます。ニコニコして隙を作っていれば、声をかけられることも増えます。出会いってそうやって増やしていくものなのですね。

最後に

今は結婚してもしなくてもいい時代。だからこそ、婚活しない理由を作ってしまうと、いつまで経っても結婚を引き寄せることができません。オンライン婚活の重要性を改めて感じました。
本当に充実した1時間で、おふたりのトークを聞いただけで恋愛運がアップした気分になるほど。そして、レポートに書ききれない名言も盛りだくさん! なんと再放送や視聴者プレゼントもあるとのことなので、ぜひご覧になってみてください。

今回ご出演いただいた人気恋愛コンサルタント・高橋あいさんによるエッセイ「1ミリでも距離を縮めたい“彼女”になる」も好評発売中!幸せになれるヒントがつまった一冊をぜひ参考にしてみてください。

占いフェス2020summer Image2