COLUMN

オンラインミーティングアプリ「Zoom」の使い方

自宅にいながら友達とのおしゃべりや、オンラインイベントへ参加、仕事のミーティングをしたい、そんなときに役立つサービスが、オンラインミーティングアプリ「Zoom」です。使い方に困ったときには、ぜひこちらをチェックしてくださいね。インターネットに接続したPC、タブレット端末(iPadなど)、スマートフォンのいずれかをご用意ください。※充電にはご注意を

アカウントを作成し、アプリをインストールします。

スマートフォン・タブレット端末の場合

iPhoneの場合は「App Store」から、Android端末の場合は「Google Play Store」からZoomアプリをインストールして開きます。サインアップをタップ

Step1

必要事項を入力して送信してください。メールが送信されますので確認してください。

Step2

パスワードを設定してください。「手順をスキップする」をタップ。

Step3

「Zoomミーティングをいますぐ開始」をタップ。ミーティングが開始されます。

Step4

PCの場合

Zoom(https://zoom.us/signup)で無料サインアップし(メールアドレス、Googleアカウント、Facebookアカウントのいずれかが必要です)、名前とパスワードを登録して、アカウントを作成してください。(名前はニックネームでも構いません)

テストミーティングを試してみましょう。 「ミーティングを開催する」を押します。

Step1

Zoomアプリをまだインストールしていない場合

「ブラウザが何も表示しない場合、ここをクリックし、ミーティングを起動するかZoomをダウンロードして実行します。」という表示が出ますので、『Zoomをダウンロードして実行』をクリックしZoomアプリをダウンロードしてください。

Step2

Zoomアプリをすでにインストールしている場合

既にインストール済みの場合は、ウィンドウが表示されたら『ZOOM.usを開く』をクリックします。

Step3

自宅の背景を隠したい場合は「バーチャル背景」を設定しましょう

スマートフォン・タブレット端末の場合

iPhone8以降のiPhoneにのみ対応しています(Android端末は使用不可)
送られてきたミーティングURLをタップしZOOMアプリで開き、『ビデオ付きで参加』をタップします。画面の下からバーチャル背景を選択できます。

Step1

選択したバーチャル背景が適用されます。

Step2

PCの場合

右上の設定アイコンをクリック。左上のタブから「バーチャル背景」を選択します。 Step1 Step2

ミーティングに参加したら

カメラはオンになっています。カメラをオフにしたい(他の人に顔を見せたくない)場合は、「ビデオの停止」をしてください。

video-stop

カメラをオフにすると登録した名前が表示されます。名前は設定から変更できます。画像を登録しておくことも可能です。