COLUMN

【イベントレポート】占いフェス 2020 NEWYEAR

3日間に渡る「占いフェス 2020 NEWYEAR」が終幕。足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました!

今回の占いフェスは「開運ワークショップ」をテーマに、占いを体験しながら世界に1冊の開運ノートを完成させるという内容でした。

新年にふさわしい、2020年をより良い1年にするためのヒントがたくさん詰まっていたと思います。

他にも、開運フードや充実のワンコイン占いが、来場者の皆さんの運気アップを後押し。

今回は大盛況だった当日の様子を、写真とともにお届けします!

占いフェス2020 占いフェス2020

開運ワークショップは「今年のテーマ」を知るブースからスタート。

監修は鏡リュウジ先生。ホロスコープをもとに、今年「楽しむこと」「がんばること」を、シールを貼りながらチェックをしていきました。

占いフェス2020

「宇宙に持っていくならどのアイテムか」を選んでもらいました。

選んだアイテムで見えてくるのは、未来のことやあなたの本当の気持ち。日々なにげなく選んでいるものにも、なにか意味がある。そんな気づきを得られるブースでした。

占いフェス2020

こちらは4つ目のワークショップ「運気カレンダー」

1年間のうちどこで運気がアップするのかをスマホで占って、開運ノートに書き込んでいきます。なにか始めたいこと、挑戦してみたいことがある人は、ノートを参考にこのタイミングを活用してみてくださいね。

人生は山あり谷あり。波があるのが当然です。でも事前にどんなタイミングでどんな運気が巡ってくるのか、心構えができていれば、過ごし方も変わってくるはず。1ヶ月、1年という長いスパンで運勢を確認するのにぴったりなワークショップでした。

占いフェス2020

毎日がうまくいくには、周りとの人間関係も欠かせません。この「人間関係マップ」ではオリエンタル占星術をつかって、その人と周りの人達との関係性をマップに。

いい関係を築ける人もいれば、そうでない人もなかにはいます。それぞれの関係性の人たちと、どう付き合っていけばいいのか。出会った意味を考えるきっかけを与えてくれました。

占いフェス2020

他にも、マインドフルネス瞑想の体験手相占いタロット占い姓名判断などいろんな占いを使ったワークショップが全部で12個ありました。どれも、2020年の開運につながるポイントや気付きがあったはず。

ときどき開運ノートを見返して、自分がどんなことを書いたのか、占いからのメッセージはなんだったのか、振り返ってみてください。毎日のなかに活かせることが見つかるはずです。

ワークショップ以外にも、占いフェスではおなじみのブースが多数並びました。

占いフェス2020

人気占い師に5分間ワンコインで占ってもらえる「5分占い」では、いろんな先生に占ってもらう人や、同じ先生を指名してリピートする人も。対面鑑定を気軽に受けることができるので、今回も大人気でした。

占いフェス2020

「タロットVR」は、タロットカードからのメッセージをVRの世界で受け取れる新感覚タロット占い。会場にいながら、外国を旅しているような気分で占ってもらえると、こちらも大盛況。

占いフェス2020

今回初めて登場したのが「七福神の開運かくれんぼ」。会場に隠れている七福神、無事に見つけられましたか?

他にも前回好評だった「Wリュウジの開運レシピ」では、今年の開運フードとしてジョージア料理のシュクメルリが用意されました。

開運ワークショップ以外にも、会場には所狭しと開運のためのコンテンツがありましたね。実際にたくさんの占いを体験してみてどうでしたか?

「もっと占いをやってみたい!」
「気軽な感じでもう少し体験してみたい!」

そんな方にオススメなのが「占いフェス・サロン」

「占いフェス」に関する最新情報や無料占いを楽しめるオンラインサロンです。
登録は無料でできるので、ちょっとでも気になる! と思ったらぜひ気軽に登録してみてくださいね。

登録すると……

・毎日の運勢を無料で占える
・月に1回、有名占い師の先生に占ってもらえるチャンスあり

と特典もあります。

「占いフェス・サロン」 で、占いがもっと身近に、もっと好きになるはずです。

開運ノートと一緒に活用して、2020年の運気をより一層あげてみませんか。